新着情報
What’s New

2018/08/23
ファンワード・ミャンマーとエル・ティー・エスがRPA導入支援拡大に向けて協業開始

2018年8月より、インフォニック株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社長:菊地宏、以下「インフォニック」)のミャンマー子会社であるファンワード・ミャンマーが、株式会社エル・ティー・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:樺島 弘明、以下「LTS」)との協業を開始し、LTS顧客向けにRPA(※)オフショア開発を行う。


よりスムーズなRPA導入~ロボット開発体制の実現に向けて、上流工程後のロボット開発のフェーズをオフショア開発化し、「LTSの上流工程コンサルティング」と「ファンワード・ミャンマーのRPA開発」のスキームを形成することで、LTSとファンワード・ミャンマーの強みを生かしたサービス提供体制を構築する。


■注釈
RPA(アールピーエー) Robotic Process Automation(ロボティックプロセスオートメーション)の略。画面上のアプリケーション、システム画面を識別し、人間と同じように操作を行うことができるようなソフトウェア(ソフトウェアロボット)のこと。


■エル・ティー・エスの会社概要

(1) 商号 株式会社エル・ティー・エス
(2) 事業内容 プロフェッショナルサービスの提供
(コンサルティング、ビジネスプロセスマネジメント、デジタル活用サービス)
ITプラットフォーム「アサインナビ」の運営
(ITビジネスコミュニティ、採用・人材育成、M&A支援、メディア運営)
(3) 設立年月 2002年3月
(4) 住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル3階
(5) 代表者 代表取締役社長 樺島 弘明
(6) 資本金 459,100,600円(2018年6月30日時点)
(7) ウェブサイト https://lt-s.jp/


■ファンワード・ミャンマー(Funward Myanmar Co.,Ltd)の会社概要

(1) 商号 Funward Myanmar Co.,Ltd
(2) 事業内容 看護師育成事業
業務プロセスの自動化(RPA)
ソフトウェア開発(IoT、webシステム等)
ミャンマービジネスコンサルティング
(3) 設立年 2013年
(4) 住所 No.316/322,9 Floor,9B,Middle Block,Shwe Bon Thar Road,Pabedan Tsp,Yangon,Myanmar
(5) 代表者 新井 隆司(CEO)
(6) 資本金 100,000米ドル
(7) ウェブサイト https://funwardmyanmar.com/